熊本県内対応。貯穀害虫・ゴキブリ・ムカデ・ハチなどの害虫駆除。 創業40年の実績!

熊本県を中心に、40年間害虫のを駆除しています。 ゴキブリ・ムカデ・ハチ・貯穀害虫・毛虫などに悩む一般家庭の水回り。食堂やレストランなどの飲食業。病院や施設などの調理室。倉庫や工場などの大型施設。
熊本県を中心に、40年間害虫のを駆除しています。 ゴキブリ・ムカデ・ハチ・貯穀害虫・毛虫などに悩む一般家庭の水回り。食堂やレストランなどの飲食業。病院や施設などの調理室。倉庫や工場などの大型施設。害虫駆除に関するお問い合わせはコチラから

 

ゴキブリやムカデやハチなどでお困りではありませんか?

 

 

なぜ駆除しても害虫は減らないの?

 

一番の原因は、隠れ潜んでいる害虫には届いていなかったり、害虫の習性を理解していないのが原因です。
意外に知られていないのは、害虫は家の中で増えることもありますが実は外から侵入してくるものなのです。

害虫駆除で大切なことは

1.環境調査
2.害虫の習性を知る

この2つが重要となります。

あなたはどれくらい害虫のことを知っていますか?

害虫の生息場所は、庭のブロックや植木鉢の下、庭木の下、枯木の中、排水管、排水溝、水回り。

 

 

害虫にはこんな危険がいっぱい

害虫の危険性

 

恐ろしい生命力のゴキブリ

 

 

まずゴキブリといえば黒光りするテカった体や、素早い動きが不快感と恐怖感を与えるだけでなく、食中毒・チフス・破傷風・肺炎・ジフテリアなどの病原菌を媒介するといわれています。その他、アレルギーの原因にもなる厄介な虫のひとつです。
さらに、ただでさえ恐ろしい生命力のゴキブリですが、ゴキブリは水・髪の毛・紙・木材などをエサとするため、現代の環境ではゴキブリが自然に消滅することはないというのが現状です。

 

 

夜行性で小動物も捕獲するムカデ


ムカデは夜になると活発的に活動し昆虫や小動物を捕まえて食べています。時には小型のネズミを捕えることも。
ムカデの毒の成分はスズメバチのものに非常に近く激しい痛みがあります。
命を落とすことはありませんが、乳幼児が首などを咬まれた場合は重症に至ることもあります。
また、ごくわずかな確率でアナフィラキシーショックの可能性もないわけではありません。

 

刺されると生死にもかかわる危険なハチ

 

 

ハチは大きく分けて3種類(スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ)です。
特に危険なスズメバチは、日本の蜂の中で最も強力な毒と攻撃性の高い危険なハチです。その中でも最恐はオオスズメバチといわれています。
毒針による攻撃のほか、同時に強力な大顎で皮膚を大きくえぐる行動もあるので、大怪我になる場合が多いです。また、目を狙って毒を飛ばすことがあることも確認されています。さらにさらに、攻撃対象へ攻撃フェロモンをかけることも知られており、一匹のハチに攻撃されると次から次に集団で襲われるのはこのためです。
日本においては、野生動物による人間の死亡例はダントツにスズメバチが多く、クマやヘビなどとは比べ物にならない件数の死亡例が毎年報告されています。世界的に見ても同様の傾向にあり、オオスズメバチは世界の中でも最も大型で獰猛なスズメバチです。

個人で駆除できるレベルではありません。とにかく近づかないことが重要です。
その他のアシナガバチやミツバチは比較的温和な性質ですが、刺されると激しい痛みを伴います。また、アナフィラキシーショックによる死亡例もあるので安心はできません。

 

近づくと激しいかゆみを誘う毛虫

 

 

日本でよく見る毛虫はドクガ科の種類の毛虫で、毒をもった毛が抜けやすく、空気中に毛を飛ばし近くを通った際に刺されるという感じです。
毛が抜けて毒毛内部にあるヒスタミンを放出することによって、激しい痒みと赤いブツブツとした皮膚炎を発症させます。
ドクガ科の種類の毛虫はどこにでも生息しており、庭の葉や、樹木など身近なところに生息しているため、注意が必要です。

 

当社の害虫駆除には特徴があります

 

「IPM」に準拠した害虫駆除

IPMは2008年1月25日に厚生労働省健康局長より通知されました「建築物における維持管理マニュアル」です。
IPM(Integrated Pest Management:統合的有害生物管理)は、 建築物において考えられる有効・適切な技術を組み合わせて利用しながら、人の健康に対するリスクと環境への負荷を最小限にとどめるような方法で、 環境基準を目標に有害生物を制御し、そのレベルを維持する有害生物の管理対策と定義されましたものです。

もちろん薬剤自体は人間に対する毒性は大変低い物を使用しています。
そもそも人間とムシでは薬剤が作用するメカニズムが違う上に、タバコや酢の方が何倍も毒性値は高いのです。
しかし、化学物質であることには変わりありませんので、元の環境に化学物質をプラスしてしまうということ自体を極力避けるというのがIPMの考え方です。

弊社は、このIPMに準拠した安全な駆除を実施しています。

当社の駆除には特徴がある。 1.環境調査としっかり説明。 2.害虫の習性を熟知した駆除を実施。 3.熊本県地元の業者なので安心。

 

熊本県を中心に、40年間害虫のを駆除しています。 ゴキブリ・ムカデ・ハチ・貯穀害虫・毛虫などに悩む一般家庭の水回り。食堂やレストランなどの飲食業。病院や施設などの調理室。倉庫や工場などの大型施設。
熊本県を中心に、40年間害虫のを駆除しています。 ゴキブリ・ムカデ・ハチ・貯穀害虫・毛虫などに悩む一般家庭の水回り。食堂やレストランなどの飲食業。病院や施設などの調理室。倉庫や工場などの大型施設。害虫駆除に関するお問い合わせはコチラから

害虫駆除の事例をご紹介

■台所などの水回りやタンスの下、床下などのゴキブリ駆除
台所のゴキブリ駆除3   台所のゴキブリ駆除   台所のゴキブリ駆除2   隙間のゴキブリ駆除   床下のゴキブリ駆除

■床下や庭などのムカデを駆除
床下ムカデ駆除   侵入経路のムカデ駆除   ムカデの侵入経路閉鎖   天井のムカデ駆除   庭のムカデ駆除

■厨房などの飲食関係のゴキブリ駆除
調理室 ゴキブリ駆除1   厨房のゴキブリ駆除2   厨房のゴキブリ駆除3   厨房のゴキブリ駆除4   厨房のゴキブリ駆除

■穀物倉庫や飼料倉庫などの害虫駆除
倉庫の害虫駆除1   倉庫の害虫駆除2   倉庫の害虫駆除3   倉庫の害虫駆除4   倉庫の害虫駆除5

■スズメ蜂などの巣の撤去
蜂の巣駆除1   蜂の巣駆除2   蜂の巣駆除3   蜂の巣駆除4   蜂の巣駆除5

■民家の庭や施設などの毛虫駆除
毛虫駆除1   毛虫駆除2   毛虫駆除3   毛虫駆除4   毛虫駆除5

 

弊社について

熊本の害虫駆除業者 有限会社日東防疫 見積もり無料

 

 お問い合わせの流れを動画でご紹介!

 害虫駆除ご依頼の流れ 2分12秒

 

まずは無料での害虫環境調査と無料見積もりから

害虫が発生する、原因、発生源、駆除方法、比較検討ができます。

無料の環境調査・見積もりのお申し込み方法は以下の3つの方法です。

gaityu_026害虫駆除を電話でのお申し込み   害虫駆除のご来店でのお申し込み   害虫駆除のWEBからお申し込み

害虫駆除のお電話でのお申し込み

害虫駆除のお電話でのお申し込み 096-382-0111

害虫駆除のご来店でのお申し込み

〒861-8039  熊本市東区長嶺南2丁目7番10号


大きな地図で見る

害虫駆除のWEBからのお申し込み

必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須都道府県
必須ご住所
必須お電話番号
必須ご相談内容
必須メッセージ本文